コンセプト

このサイトは外資系生命保険会社で中小企業と家庭の財務改善を提案をしています私、須佐紀雄(すさとしお)の個人ページです。

○企業も個人も「お金の流れを良くする事」って大事だとみんな分かっているのにできないものです。

「資産運用や家計の整理必要です。その為によく勉強すべき」「社長自身が決算書に詳しくならねばダメです」

などと言われますが、本業や日々の仕事に忙しい現代日本人がその為に勉強する時間はあるのでしょうか?

そこで私が、中小企業とご家庭の財務改善アドバイザーとして代わりに勉強します。

そこで得た知識を駆使して、それぞれの企業・家庭の価値観に寄り添ったよいお金の流れを作り、より安心で豊かな暮らしを実現して頂く。

それが私のコンセプトです。

 

○中小企業と家庭のお金の流れを良くする事は、社会貢献であると真剣に思っています。

日本企業の99.7%が中小企業。その中小企業が日本全体の雇用の74%を支えています。

中小企業が元気出ないと日本経済は元気にはならない。

中小企業経営者を一番苦しめるのは資金繰り。財務改善する事によりその苦しみから解放され、たくさんの中小企業と中小企業経営者が元気になって欲しい。

そうする事によって、雇用されているご家庭が元気になり、ご家庭の財務改善もできれば、家庭も元気になる。働く人が元気になれば生産性が上がり、企業も潤い、ますます元気になる。

そうやって元気な日本経済が復活する一助になりたいのです。

 

○コンサルタントではなく、保険営業マンの立場で。

私はコンサルタントではなく、保険営業マンです。コンサルタント料は頂きません。

財務改善しようとしているのに、コンサルタント料を払ったらお金の流れを悪くするからです。

「節税になります」「将来の年金にもなります」なんて営業トークにつられ、苦しいながらも毎月の掛金に大金を投じている企業・家庭はたくさんあります。

なかには節税のための保険を払うために、銀行借入を起こして資金繰りを自ら悪化させる社長も見てきました。

 

私はコンサルタント料を頂くくらいの仕事をしつつ、最も適切な保険に必要なだけ加入頂き、その収入でビジネスを成り立たせています。